残念です・清志郎さん。。

病気の為 お休みしていたといえ
ブルーノートに 飛び入りで参加したお話を聞いたりしていたので
信じられない気持ちです。
e0002690_1053447.jpg
度々TVで映し出される 素の表情 は 
清志郎さんのハートが表われていて
なんて素敵な人なんだろう、
あぁ こういう人は好きだ、と思う。。

最後まで 前向きに笑顔のメッセージを発信していてくれた
姿勢に頭が下がり、
自分のことを反省する気持ちになる。

ありがとう、忌野清志郎さん。


                                                 





                                                直島から高松港へ帰るフェリー

by m_benten | 2009-05-04 11:16 | 弁天お道ブログ | Comments(8)
Commented by cocomerita at 2009-05-04 18:13
Ciao bentenさん
確かに、とても素敵に個性のある人たちが、最近次々逝ってしまっているようで、彼はさ、なんとなく病気とかそういうものには縁のない人のような感じがしてたから、いつまでも、あっと思うとそこにいる。みたいに思ってたから、私もちょっとショックでした。
ま、そのうちあっちで雲の上で、コンサートでしょうね。
この写真、不思議
この3つの空いているベンチ、あいてるんだけど、本当はふさがっている感じ
誰かが座っている感じがする。

あのね、今日新たにブログ更新しました。
Commented by kaorise at 2009-05-04 18:13
切なくていい写真、、
bentenさんのレクイエムだね。
Commented by tabotaboy at 2009-05-05 10:05
こんにちわ。

あなたの優しい気持にあふれたメッセージがとても感じられて
切ない思いに駆られてしまいました。

美しいフォトが哀しく漂うように心に映ります。
Commented by m_benten at 2009-05-07 14:28
cocomeritaさん
え! そうですか、
なんか そういわれるとそんな感じがしてくるなぁ・・

良かった!再開かな、
遊びにいってみますね(^_^)v
Commented by m_benten at 2009-05-07 14:31
kaoriseさん
うん、撮った後でみると ちょっと雰囲気のある写真になっていました。
切ない、、いい言葉ですね、

ありがとう。。
Commented by ruksak at 2009-05-07 14:35
ほんと、コメントと写真がマッチしてますよね。
清志郎さんの訃報のニュースを聞いたとき、
私も一番にこちらのブログで読んだブルーノートの飛び入りのことが
頭に浮かびました。
早すぎますよね。
Commented by m_benten at 2009-05-07 14:36
tabotaboyさん
お久しぶりですね、
素敵な言葉をありがとう。。

tabotaboyさんはいつもながら きれいな表現、
私も久しぶりに寄らせていただきます。
Commented by m_benten at 2009-05-07 14:41
ruksakさん
えぇ、私もこのコメントにはこの写真が合うと思いましたが
残念なことですね、

ブルーノート飛び入り、覚えていましたか・・・
つい最近ですよね、。
早いよ、若いよね。 


<< 5月 スタジオより ゴールデンウィーク in 四国 >>