CD 小さなチェンバロ

e0002690_1124487.jpg私のお友達、チェンバロ奏者の 渡辺敏晴さんが新CDを出されました。
古楽系新レーベルで第一弾のCDだそうです!
詳しくは 新譜CD「小さなチェンバロ」ご紹介 こちらをご覧になれば一目瞭然ですが
私にとっては 大変 息抜きと同時に癒され安心できるCDです。

音楽づくりに携わっていると そこから離れた時に
普段 演奏しているジャンルとは別の空気にふれた時、大変心地よく感じられます。

というわけで 自宅防音室から出てきた時によくかけています。
チェンバロの響きが空間を越えて違う時代に連れて行ってくれるようです。
‘古いフランスの歌’もチェンバロで聴くとまた別のものです。

そして日本人なら誰でもジーンとくる ‘竹田の子守唄’や
‘こきりこ節’もチェンバロ伴奏で歌付き!

とてもお得なCDだなと思っています。
自然と聴くジャンルが狭まってきてしまっている今日この頃、、
私にとっては久しぶりのヒットと思っています。

toshimusikkさん ありがとうございます。
これからの ご活躍を楽しみにしています!





にほんブログ村 音楽ブログへ
by m_benten | 2008-09-16 01:21 | 弁天お道ブログ


<< メキシコフェア in お台場 作陶展 >>