<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

調子乗りすぎ・・

e0002690_154566.jpg
久しぶりに会った友達!

彼女とは 以前は半年に一回‘麗しの 憂さ晴らしの日’と決めて 
楽器を合わせて遊んだり 大きな声では言えないことを 大きな声で話したり
飲みながら やっていました。

今回は お互い 日々に追われ 1年ぶりに。。
よく話し、飲んで、3年くらい前のジャズライブの映像をみたりして
・・・

友人が帰った夜中、スタジオで猛烈な腹痛、吐き気。。。
参りました~
体調を管理しなくては・・

でも こういう日は 石垣の さんちゃん牧場の写真が 胃に優しい?
自然の中にいる時の自分が好きだな。
今年もいけるかなぁ、

私はホントにピアノが弾けるのだろうか、なんて思っちゃう今日この時間・・・
皆様  飲みすぎには ご注意を。。。emoticon-0141-whew.gif

by m_benten | 2008-10-31 16:13 | 弁天お道ブログ | Comments(10)

チェンバロと胡弓


25日の土曜は 高崎にある‘らたんす’という呉服屋さんで 
お友達の演奏家、渡辺敏晴さん のすてきな演奏会が催されました。
お客様は皆、お着物でした。 私だけ洋服で浮いた感じでしたが(^^ゞ

45鍵の ‘小さなチェンバロ’ 渡辺さんのCDのタイトルそのままの楽器です。
鍵盤数の多いチェンバロもありますが このサイズは持ち運びが出来るので
お仕事の時に使用されるとのことでした。
私も運ぶ時に少し持たせてもらいましたが確かに思ったより軽かった。

e0002690_819840.jpg
演奏は 鍵盤数を感じさせないものです。
チェンバロの音で流れる各時代のバロック音楽、そしてどんな時に使われた曲なのか、等を
渡辺さんの楽しいお話で楽しませていただきました。
そして渡辺さんの優しいお人柄と お客様やお店の方の感じの好い穏やかな雰囲気。
お茶と和菓子でおもてなしも受けてハッピーな気分になれました。

そして胡弓は初めて聴いたのですが とても心地良い音色・・・
胡弓を動かす度に音が立体的に聴こえるのです。
これはぜひ機会があれば弁天スタジオでもやっていただきたいな、と思いました。


その時には うちも来られる方は着物ということに設定しようかな、なんて考えています!
もちろん、私も着よう!
呉服屋さんにも触発された日でした(^^)v


にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
by m_benten | 2008-10-28 08:33 | 弁天お道ブログ | Comments(8)

熱海での演奏


e0002690_422167.jpg

FM熱海・湯河原に出演させていただきましてから
ご縁をいただきまして
今回 ホテル・アストン熱海で演奏することになりました。

熱海のお客様、初対面になるかと思いますが
どうぞ よろしくお願いいたします。

なお お力をいただきました
FMのK様、K様
アストンの N様、U様

ありがとうございます。
メンバーともども 皆様と楽しい時間を持つことが
できましたら 嬉しいです。

なお 横浜 東京近辺のお友達も 一泊で遊びに来ることも
可能です!
プールが売りです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真ん中で 1人泳いでいるのはワシです。
    競泳する人 募集中!!


e0002690_4231750.jpg


にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ  にほんブログ村 音楽ブログへ
by m_benten | 2008-10-24 04:36 | 弁天お道ブログ | Comments(6)

深井克則塾生によるライブ at 仙台


毎年恒例の仙台において行われる塾生によるライブです。
出演者の皆様も毎年腕を磨いてくるので楽しみです!
今回は管郡が力強く楽しかったです。
e0002690_219165.jpg
どの楽器の人もリズム、及びタッチや音色についてに真面目に取り組む姿勢は
同じです。
さすが 深井先生のリードはすごいなあと、改めて思います。


いつもは一泊して打ち上げに必ず参加する私ですが
今回は用事の為 日帰りでした。
なんとか無事に帰れてよかった!

いつも 仙台の皆様にはお世話になりっぱなしですね。
準備、お客様の動員、大変だとおもいます。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

e0002690_2271746.jpg















にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ  にほんブログ村 音楽ブログへ
by m_benten | 2008-10-20 02:38 | 弁天お道ブログ | Comments(12)

たまには 体育!

e0002690_0575049.jpg

私の行っているジムは スタジオのすぐ近く馬車道にあります。
ビルの8階だからこんな景色です。
ビルばかりで色気ないですね~

緑の丸い屋根は横浜歴史資料館、
(先日 皇室の方がお忍びで‘五姓田のすべて・近代絵画への架け橋’を見に来られたそうな。
うちの生徒さんが 説明・案内係りをしている日で、 冥土のみやげ!と興奮して
スタジオに飛び込んできた!)

プールは別棟新館にあり とてもきれい。
岩盤浴もあるので日によっていろいろ出来ます。
が、 歳のせいで代謝がおちているのか 一向に体重は落ちませんが・・・

それでも 体を動かすと気持ちがすっきりするので
空き時間や 帰り時間 はたまた貸しスタ中等に時々行っています。

マッチョの多いジムですごい体の方がいますよ、
男性はもちろん、女性も!
ムキムキ!!

by m_benten | 2008-10-17 01:22 | 弁天お道ブログ | Comments(8)

訳詞  TRY TO REMEMBER

演奏 ブログ村キーワード  前回の‘峠の我が家’に引続き 第2回目はマイ2ndCDよりこの曲にしました。
                 先日のライブでも私の意訳をプロの方に読んでいただくという試みをしてみました。

                                                             (まずは私の意訳)                                                    e0002690_4174188.jpg                                                            Try to Remember
                                                    

   ねえ  おぼえている?
   甘く 優しい香りに満ちた あの9月の日々を
   広い草原の鮮やかな緑と 麦の穂のイエロー

   知り合って間もない 私達の愛
   あなたは優しく  あぁ やさしく
   二人は描いた夢を追って
   ゆったりとした 時の中に流れていった・・・
  
   それから 私達は 大きな高波のような愛に
   飲み込まれていったわね
   思い出のセプテンバー
   TRY to Remember・・・・・


   これから 冷たい雪の季節を迎えます
   あなたと迎える 何度目かの12月
                                                             深い冬の12月 
                                                             傷つけ合いもしたけれど
                                                             あの情熱の9月を経て
                                                             今 私達の心を 甘く優しい香りに満ちた
                                                             思い出へといざなってくれる

                                                             私とあなたの心は ずっとずっと・・・思い出の中へ・・・
                                                             あなたと私の心は ずっとずっと・・・思い出の中へ・・・


(そして対訳 翻訳家 よしざわようこ氏による) Try to Remember 思い出して

Try to remember the kind of September  思い出して、あの うるわしい セプテンバー。
When life was slow and oh so mellow  時は ゆっくり メローに 流れていた。
Try to remember the kind of September  思い出して、あの 光りかがやく セプテンバー。
When grass was green and grain was yellow  緑の草原、麦の穂は こがね色。
Try to remember the kind of September  思い出して、あの いとおしい セプテンバー。
When you were a young and callow fellow  あなたは ういういしい 若者だった。
Try to remember and if you remember  思いを はせて、そして 思い出が よみがえったら、
Then follow, follow, follow…  追憶に 身を ゆだねましょう。


Try to remember when life was so tender  思い出して、こころかろやかだった 日々を。
that no one wept except the willow  うつむいていたのは 柳だけ。
Try to remember when life was so tender  思い出して、希望に 満ちていた 日々を。
And dreams were kept beside your pillow  枕もとには 夢が いっぱい。
Try to remember when life was so tender  思い出して、恋に 胸を ふくらませていた 日々を。
When love was an ember about to billow  愛は 今にも 燃えだしそう。
Try to remember and if you remember  思いを はせて、そして 思い出が よみがえったら、
Then follow… follow…  追憶に 身を ゆだねましょう。


Deep in December it's nice to remember  深まりゆく ディッセンバー、
  思い出を 呼びさますのは すてきなこと。
Although you know the snow will follow  そろそろ 雪の季節に なるけれど。
Deep in December, it's nice to remember  深まりゆく ディッセンバー、
  思い出に ひたるのは すてきなこと。
Without a hurt, the heart is hollow  苦しみを 知らない 心は、うつろなものでしょう。
Deep in December, it's nice to remember  深まりゆく ディッセンバー。思い出を 彩るのは、
The fire of September, that made us mellow  二人を 酔わせた あの セプテンバーの きらめき。
Deep in December our hearts should remember  深まりゆく ディッセンバー。思い出を よみがえらせて、
And follow… follow…   さぁ 追憶に 身を ゆだねましょう。


                                                  

後日談ですが 対訳をしてくれた翻訳家のよしざわようこ氏と詩のことで夜中に電話でやりとりをして
私が意訳をファクスで送ったのですが、なかなか返事が来ない・・・?
実はファクスを受け取ったのがようこさんの旦那様で
しばらく胸に手を当てて考えてしまったそうな、、(誰だろう・・・やばい。。)
その後 意を決して奥様に報告  ‘こんな ファクスが・・’
(^_-)
おかげで 仕事が延びてしまいましたよ、
でも 心配おかけしてすみませんでした^^

ようこ氏にはお世話になりました。
これからも ご指導 よろしくお願いします。

 
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ   にほんブログ村 音楽ブログへ
by m_benten | 2008-10-12 04:41 | 弁天お道ブログ | Comments(14)

楽しい!ワイングラス!


e0002690_1853534.jpg

ギャラリー卯甲さんは 今日からガラス作家の中川晃氏の個展。
ガラスものが 大好きな私は楽しみにしていました!

色とりどりもガラス作品がありまして 目移りしましたが
今回は 初めから日常使うマイワイングラスを探していましたので・・・

どうですか!
楽しくなるし 持ち具合もいいです。
久々のお気に入りゲットです!










e0002690_18521670.jpg

        ここのところの 少しストレス気味な気持ちが ふっと軽い笑いに誘われます。
       
        どんなジャンルもアートって やっぱりいいですね。
 








                                         にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ にほんブログ村 音楽ブログへ
by m_benten | 2008-10-07 19:19 | 弁天お道ブログ | Comments(12)

鎌倉 ダフネ・ライブ

ずっと 寒い日が続いていましたが 2日は秋晴れでした。
e0002690_15194865.jpg
何を着ようかなと思っていたけれど
弾くほうに集中するから 横から見た場合の 
体型カバーが出来る薄手のモノを着れて 
動きやすくて重宝しました。

ライブハウスの中は温度が設定されてるとはいえ
あまり その日のお天気と不似合いなのはいやだから
服をあまり持っていない私としては
あ~  よかった!


たくさんの方に来ていただけて これも
あ~  よかった!
どうなることやらと 思っていたので
ありがたかったです。

                                             Bass上野哲郎 哲郎オリジナル‘Far east ’ は弾いていて気持ちのいい曲でした。
                                             Drums小島勉 は凄腕キレのいいハートフルな人



e0002690_1530335.jpg
ある方からメールをいただきました。
‘みんなが 参加しているライブみたいでした’
とても嬉しいお言葉です。

自分の反省点は次回の課題としてありますが
何よりも 皆さんが楽しんでいただけた、
ということで 成功! でいいんじゃないかな。。。

皆様 ありがとうございました!!(^^♪


                                               
にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ     にほんブログ村 音楽ブログへ


                                               詩の朗読は SKD出身 千景みつる
                                               不肖michiyoの気恥ずかしい詩を さすが堂々と読んでくれました。




by m_benten | 2008-10-04 15:51 | 弁天お道ブログ | Comments(12)