たまには。。一人ごと。


人の感覚はそれぞれ・・・
なにが普通で なにが普通でない かなんてない。

通常まかり通っていることも 人によっては 周囲と摩擦を起こしたくないために 
苦痛を伴いながら誰にも気づかれず 合わせていることもあるだろう。
どんなところに苦痛を感じるかはそれぞれの感覚の違いなのに 自分を基準にして考える人の多さよ。

決断 行動力の早い、遅いも主観の問題。
時間の使い方も。

違いを しっかり感じながらも流れに合わせていくことは社会で生きる以上
皆 それぞれやっているのだろうが
疲れた時、許容範囲を超えた時、人は言葉を失うものなんだな。
意思とは別に体の機能が赤信号をだすのだろう。
e0002690_12283455.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辻仁成 の‘サヨナライツカ’
作家は 賛否両論、いろんなことを言われるけれど
私はけっこう好き。
この本も けっこうぐっときて泣けた。 悪い!?
主観の問題よ^^



後記・辻仁成に批判的なことを言う人をよくよくチェックすると
    中山美穂のファンだったりするからケッサクです。
                                                          

                                                                  花はそっと存在して必要とあれば癒しの優しさをくれる。
                                                                  神の愛の一つの表し方なのかな。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
 

セカンド後記・映画化されて なんと主役が奥様の中山美穂!
        映画館行ってみたら混んでいたので 後日DVDでみました。
        若い時の役柄より 歳をいってからの役柄がぐっときて身に沁みました。
        再度 本を読んだけれど、女主人公役がとても好いと思った。
        切な~い!

   
by m_benten | 2009-06-18 12:47 | 弁天お道ブログ


<< 目黒 色々な人達 >>