波照間の黒蜜と 仙台の 融合

このシルバーウィークのお客様で
初対面の方ながら 私に手土産をくださった仙台の方!
やっぱり 仙台は良い人が多いんだぁ~

今年も10月18日に 毎年恒例 仙台で 安田ミュージックスクールと深井克則師匠主催の
ジャズ・ラティーノ ライブがあります。
私はかれこれ 5年くらい続けて出させていただき (今回は 用事で不参加)
仙台には楽しい思い出がたくさんあります。
打ち上げ から始まり 翌日は1人で正宗の公園まで歩いて行ったことも、(遠かった)
そこで友人と合流して 松島に行ったり
他の年は秋田まで足を延ばし友人のピアノバーに行き 角館へも・・・

なにより 仙台の方達が東京組の私達を快く迎えてくれたことが
一番でした。

e0002690_5163027.jpg
<黒砂糖まんじゅう>
初めて 食べました。
仙台・牛タンという合言葉があり?ますが なんだ、こんな美味しいスィーツも
あったんじゃぁないですか!
一口大だから 何個もいけちゃうから ちょっとやばいです。
1人で全部 食べちゃったよ~(>_<)

なんと 沖縄は八重山諸島・波照間の黒糖を使っているということです。
美味しいはずです。
波照間の 泡波(島焼酎)は高級品です。(そこへ飛びます)

そういえば 石垣スタジオオーナーは仙台出身でした。
私にとって 石垣と仙台は縁あるところのようです。

色々な想いが(しょうもないことばかり(^^ゞ)交錯した おまんじゅうの味でした。

くださった方が これをもし見られていたら 
    
               ‘ありがとうございました’

by m_benten | 2009-09-24 05:44 | スタジオより


<< The moon 爽やかな 透明な ブイ >>