初ライブ と 一升餅

今年初の月末ライブも無事終了。
VOの友人がいつになく集客力を発揮!して!(^^)!明るく楽しく終えることができました。

自分も演奏すると写真は人に任せきりなので手元になくて アップが間に合いませんが
スタッフが 良い写真を撮ってくれたようなので
追ってアップするかまとめてくれた写真集をスタジオに置いておきます。


今日はめでたい 「寿」 一升餅 の写真をアップ!
e0002690_6401588.jpg
様々なお祝い事に使われるようですが うちは息子の子の 1歳のお誕生日に背負わせました!


以下はWikpediaからの一部抜粋

一升と一生を掛けて、「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めて、子供の一歳の誕生日のお祝いの時に使用する
また、一生食べ物に困らないように等の意味も込められていると言われている。
一般的には寿や子供の名前を書いた一升餅を1歳の子供に風呂敷や餅袋等で背負わせ、一生の重みを感じさせると言う行事で、立って歩いてしまう子供の場合、わざと転ばせることもある。


背負わせた時に重さで転んだ時の後姿が忘れられません。
一生の重みを感じたのかな~  
でも 立たせて上げると 泣きながら数歩 お母さんのところまで歩いていきました。

席を外していた不届き者爺さんのために 再度背負わされる運命の時には
察知したのか既に泣き出して・・・でもちゃんと歩いた!! えらい!

家康さんも言っていた、
 「人の一生は、重き荷を負いて、遠き道を行くが如し」

先を行く人も、新しく歩み始めたばかりの子達も、、みんなで遠き道を歩きましょう。。。

最近 私はメールなどで自分の名を書く時 道の世 としています^^

そういえば 本来は遠藤なので 遠い道の世 ですわ。

by m_benten | 2012-02-02 07:15 | スタジオより


<< 日常 ヨーコ・オノ >>